ドアガード(社長ブログ)

公開日:

カテゴリー: 社長ブログ


昨日、朝一番に管理物件の入居者から電話がありました。
『鍵が開かないんです・・・??』

最初は何を言っているのか?鍵を悪戯されたのか??と思いましたが
よく話を聞いてみると・・・

これは玄関内側に付いているドアガード
ほとんどの玄関ドアにはこのタイプか、チェーンロック等が
付いていると思います。

いろいろなタイプがありますけど、この物件に付いているタイプは
矢印のポッチを押すとU字状の金具が動き、しっかりドア面までU字状の金具を
動かせばロックがかかり、動かなくなります。

しかし、経年劣化等によりロックが効かなくなり、U字状の金具が
ブラブラな状態になっていると、玄関ドアを閉めた拍子に内側からロックが
かかってしまう事があります。
そうなると鍵を開けても扉が少し開くだけで中に入れません((+_+))

ただ今回は幸いにして・・・
1.南側バルコニー側の窓は換気の為、少し開けてある(ロックされていない)
2.3回のお部屋なので梯子を使えば、上れるかも?

という事でしたので梯子を持って、すぐに現地に向かいました。
そして何とかバルコニーから入る事ができました(^^;)

入居者の方は土曜日の夜(当社営業終了後)に帰宅したところ
このような状況で一晩、近くのネットカフェで過ごしたそうです。

皆様、一度ご自宅のドアをチェックしてみてくださいね(^^;)